サービスについて

床がブカブカしたり柱がトントンと軽い音がする、これらの異変に気付いた時にはもう手遅れであるため、そうなる前に手を打つ必要があります。この現象は床下に住みついたシロアリが基礎や柱をつたい上に登っている事を指しており、何万匹という数のシロアリが一斉に住宅を食いつくしていきます。 日本の家屋は高温多湿に対応した構造になっていますが、以前に比べると床下は低く密接した住宅街の中に建っているため、通気性が悪くなっています。気密性が高いと言われている最新の住宅ですが、床下の湿度は変わらないため、やはり定期的にシロアリ駆除は行う必要があります。建築後早ければ5年以内に開始した方が良いとされるため、早期にシロアリ駆除サービスを利用して住宅の健康を守る事が大切です。

地球温暖化の促進や異常気象の増加により、快適で安心して暮らせる住宅にするには、あらゆるサービスが求められています。シロアリ対策もその一つであり、住宅床下の健康を改善する事で、住宅全体の問題を解決する事にも繋がります。 これからシロアリ駆除に望まれるサービスは、一度駆除したシロアリが二度と住みつかないようにする新しい薬液の開発です。現在使用されている薬液では、シロアリ自身に耐性ができ、期待される効果が十分に発揮されていないのが現状です。そのため新しいシロアリ駆除の薬液には、一度で一生の効果が発揮できるような効き目の強い薬が期待されています。そうする事でお金や業者へ依頼する手間が省け、シロアリに苦労する事なく快適な毎日を過ごす事ができます。